ホーム > コラム, 矢野穂積 > 対矢野ほづみ訴訟  第6回弁論準備手続き

対矢野ほづみ訴訟  第6回弁論準備手続き

2010年7月31日

 東村山市議の矢野穂積が当サイトの記述で名誉棄損されたとして小生に500万円の損害賠償などを求めてきた裁判で30日、東京地裁で6回目の弁論準備手続きが行われた。裁判所は仮に和解が成立するとすれば、どのような条件なら可能かということについて、双方から聞き取りを行った。次回期日は9月10日。続きの作業が行われる予定だ。

広告
カテゴリー:コラム, 矢野穂積
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。