ホーム > コラム, 矢野穂積 > 対矢野ほづみ訴訟  第1回弁論準備期日

対矢野ほづみ訴訟  第1回弁論準備期日

2010年2月17日

 東村山市議会議員の矢野穂積が当サイトの記述で名誉を傷つけられたとして昨年11月、小生に500万円の損害賠償などを求めてきた裁判で16日午後、東京地裁で弁論準備手続きが行われ、双方の代理人・本人が出席した。原告・被告ともに準備書面を提出した。次回、被告側が詳しい主張内容の書面を提出する。なお、原告は矢野ひとりであるにもかかわらず、なぜか東京地裁まで朝木直子が同行し、廊下の椅子で待機していた。往復2時間以上かけて御苦労なことである。次回の弁論準備(非公開)は3月26日に決まった。

広告
カテゴリー:コラム, 矢野穂積
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。