ホーム > コラム, 矢野穂積 > 矢野穂積が小生を訴えてきた裁判について

矢野穂積が小生を訴えてきた裁判について

2010年1月7日

 東村山市議の矢野穂積が小生のブログ記述をめぐって名誉棄損で500万円の損害賠償などを昨年11月6日、突然求めてきた裁判の第1回口頭弁論が12月17日に東京地裁で行われ、当方は答弁書のみを提出し、擬制陳述のため欠席いたしました。次回期日はすでに裁判所のほうから1月28日を指定されておりますが、その後、代理人に委任したところ、当方の代理人がその日は日程的に都合が悪いので、期日変更願いを提出する予定です。そのため次回期日は2月以降になるものと思われます。念のため、お知らせまで。(Y)

広告
カテゴリー:コラム, 矢野穂積
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。