ホーム > コラム, 黒田大輔 > 『低劣右翼』の黒田被告、またまた実質敗訴へ

『低劣右翼』の黒田被告、またまた実質敗訴へ

2009年12月19日

 行政書士・黒田某のブログに勝手に顔写真を掲載され、顔の上に落書きを加えられたとして千葉英司氏が名誉棄損などで訴えていた裁判の口頭弁論が18日、東京地裁立川支部で開かれ、結審した。判決言渡し期日は2月15日にいったん指定されたものの、その直後に行われた和解交渉のテーブルで、両者の交渉がまとまった模様だ。関係者によると、金銭賠償は行わないものの、黒田側が謝罪を行い、ブログの問題記事・写真を削除するという。なおブログからの削除は来週以降になる見込みという。黒田側の実質敗訴内容となった。

広告
カテゴリー:コラム, 黒田大輔
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。