ホーム > コラム, 日本共産党 > 産経が「共産党」指導部人事に変化なしとの観測記事

産経が「共産党」指導部人事に変化なしとの観測記事

2009年12月1日

 昨日付の産経によると、日本共産党は来年1月に開催予定の党大会で書記局長の留任の方針を固めたという。市田忠義書記局長は現在66歳で、49歳の小池晃政策委員長が昇格するとの観測があったが、そうならない方向になったのは、小池氏が東京選挙区に出馬する方針となり、「選挙実務の責任者である書記局長の立場で敗れた場合、党内に与える打撃は大きい」との判断があったからと記事は解説している。

 【産経ニュース】 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091130/stt0911301150006-n1.htm

広告
カテゴリー:コラム, 日本共産党
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。