ホーム > コラム, 外国人参政権 > 朝日が「外国人選挙権」の社説

朝日が「外国人選挙権」の社説

2009年11月23日

 産経新聞などの右派論調が目立つこの問題で、今日付の朝日新聞は、法案賛成側の視点で社説を掲載した。「日本の活力を維持するためにも、海外の人材が必要な時代」に、「外国人が住みやすい環境づくりにつなげたい」と述べ、極右勢力の主張する外国人乗っ取り論については「首をかしげる」と指摘。民主党が検討している朝鮮籍除外法案について、「朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない」とまっとうな主張で締め括っている。こうした常識的にも思える主張が、最近では極端な排外主義キャンペーンによってかき消されている傾向がある。矮小な価値観にとらわれた排外主義からは、建設的な価値は生まれない。

 【アサヒ・コム】 http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

広告
カテゴリー:コラム, 外国人参政権
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。