ホーム > コラム > 「WiLL」の花田紀凱編集長が個人で提訴した相手

「WiLL」の花田紀凱編集長が個人で提訴した相手

2009年10月25日

 あまり知られていない話なのでとりあげたい。極右系月刊誌「WiLL」の編集長をつとめる花田紀凱氏が、このほど個人で名誉棄損提訴を行ったという。相手は「月刊実話ナックルズ」の関係者・団体で、編集部の久田将義氏が「反論なら自分の雑誌ですれば?」と憤りの文章をブログに掲載している。訴えの対象となったのは、「ナックルズ」の関連雑誌で約1年前に行った福田和也氏(文芸評論家)と木村三浩氏(新右翼一水会代表)との対談内容。しかもWiLL側は法人名で訴えたのではなく、編集長が個人名で訴えたのだという。

 【参考ブログ】 http://www.knuckles.tv/archives/51274228.html

広告
カテゴリー:コラム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。