ホーム > コラム, 外国人参政権, 日本共産党 > 「産経」社会部の問題記者が地方支局に異動

「産経」社会部の問題記者が地方支局に異動

2009年10月2日

 1993年のゼネコン汚職事件をスクープするなどで新聞協会賞を受賞したこともあるという産経新聞東京本社・社会部編集委員の宮本雅史記者が10月1日付の社内人事で那覇支局長に異動した。左遷人事と見られている。産経新聞は昨年秋、「対馬が危ない!!」というタイトルのキャンペーンを1面トップを使って連日報道。宮本氏はこの連載に中心的に関わったが、そのほとんどが事実的根拠に乏しく、“偏向キャンペーン”の疑いを強くもたれていた。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。