ホーム > コラム > 元「産経」政治部長らの敗訴が確定  土井たか子名誉棄損訴訟

元「産経」政治部長らの敗訴が確定  土井たか子名誉棄損訴訟

2009年9月30日

 産経新聞の政治部長、論説副委員長などを歴任し、退職後はフリーで記者活動を行っている花岡信昭氏(63)が月刊誌「WiLL」に執筆した記事が原因で、元社民党党首の土井たか子氏に名誉棄損による1000万円の損害賠償などを求めて訴えられていた裁判で、最高裁は29日、一審被告側の上告を棄却した。これで花岡氏や発行元のワック・マガジン、同誌の花田紀凱編集長に1・2審で命じられていた200万円の支払い命令が確定した。
 花岡氏は2006年5月号の「WiLL」で「拉致実行犯シンガンス釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」と題する9ページの糾弾調の記事を掲載。そのなかで、「土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名『李高順』、半島出身とされる」などと記述。これに対し、土井氏側は事実無根として訴えていた。
 この点について、執筆者である花岡氏もワック側も何ら裏付けを得ないまま掲載にいたったもので、「WiLL」は一審判決前の08年11月号で自発的に謝罪文を掲載した。花岡氏らは、この種の裏づけに不可欠な戸籍調査なども一切行わず、裏づけを得ないまま、インターネット上などに流れる噂話をもとに、土井氏を在日朝鮮人と指摘する記事を掲載していた。

 【読売オンライン】 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090929-OYT1T00948.htm

  ※明日(10月1日)から再度、「矢野絢也」問題を取り上げます。150回程度の随時連載を予定しています。すでに皆様がご存知の内容を繰り返すことも多くなるかもしれませんが、同人のなした「過去の行動」を風化させないための内容ですのでご了承ください。(Y)

広告
カテゴリー:コラム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。