ホーム > コラム, 講談社, 新潮社 > 主要4誌に明暗、「週刊現代」は25万部を切る

主要4誌に明暗、「週刊現代」は25万部を切る

2009年5月10日

 日本ABC協会が2008年下半期の雑誌部数を公表した。それによると、主要週刊誌の増減は下記のとおり。()内は同年上半期の部数である。これによると、増えたのは「週刊文春」と「週刊新潮」。ただし「新潮」の場合、この数字は昨年下半期のものであり、 “世紀の虚報”となった朝日阪神支局襲撃デマ手記(09年1~2月)が掲載される以前で、虚報問題の影響などは反映されていない。さらに「週刊現代」の減少傾向はなだらかになったとはいえ、いまだ止まっていない。ついに25万部を下回り、「文春」の半分以下へと“陥落”した。

   週刊文春  51万9074 (50万2709)  △1万6365部
   週刊新潮  44万6688 (44万4114)  △   2574部
   週刊ポスト  29万7120 (30万6010)   ▲  8890部
   週刊現代  24万9931 (26万4389)  ▲1万4458部
   週刊朝日  17万4902 (17万9338)  ▲  4436部

広告
カテゴリー:コラム, 講談社, 新潮社
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。