ホーム > コラム, 妙観講, 新潮社 > 「週刊新潮」が誤報を認めて謝罪

「週刊新潮」が誤報を認めて謝罪

2009年4月16日

 「週刊新潮」が朝日襲撃事件の実行犯と名乗る男性の手記を掲載していた問題で、16日発売号で手記が虚偽だったことを認め、謝罪した。だが、その中身は証言者に騙されたというトーンに終始し、自分たちは被害者といわんばかりの内容だ。
 一方、「週刊新潮」が為末大選手に名誉棄損で訴えられていた裁判で15日、東京地裁は新潮社に220万円の支払いを命じた。

 【共同通信】 http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20090415010008432.asp
 【産経ニュース】 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090415/crm0904151812017-n1.htm
 【毎日jp】 http://mainichi.jp/select/today/news/20090416k0000m040056000c.html

広告
カテゴリー:コラム, 妙観講, 新潮社
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。