ホーム > コラム, 石井一, 民主党 > 問題発覚を受けて「マルチ」関連記述を削除していた民主党関係者?

問題発覚を受けて「マルチ」関連記述を削除していた民主党関係者?

2008年10月19日

 19日付の朝日新聞(東京本社版)が社会面で伝えたところによると、民主党の主要幹部らが業界と密接な関係にあったことで問題化したマルチ商法業界について説明していたネット百科事典ウィキペディアの記述について、衆院からの接続履歴で民主党にとって都合の悪い部分などが10日に削除されていたことが明らかになった。ウィキペディアはだれでも修正できるネット上の百科事典で、だれが修正したか、そのIPアドレスが残る仕組みになっている。
 記事によると、石井一が結成に尽力したとされる「健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟」などのウィキペディアの記述が、10日午前中、相次いで削除されていたという。
 今月10日といえば、“第一報”となった「週刊新潮」の特集記事が掲載されたのが前々日の8日で、その記事では同党副代表の石井一、前田雄吉、藤井裕久、山岡賢次など民主党の多くの議員に取材攻勢をかけていた。この記事を受けて、朝日新聞などの一般紙が後追い取材を始めた時期にあたる(朝日・1面報道は13日)。
 これらの疑惑に対し、前田事務所や藤井事務所は「うちは関与していない」と否定しているという。

 【アサヒコム】 http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200810180229.html
 【該当ウィキぺディア】 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%85%A8%E3%81%AA%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%92%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%8B%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

広告
カテゴリー:コラム, 石井一, 民主党
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。